アルフィー

ALFIE      (東京・自由が丘)

自由が丘 ALFIE

自由が丘 ALFIE

自由が丘 ALFIE

自由が丘 ALFIE


あの、ロリンズの「アルフィー」のロゴ。
ここもハードなジャズ、前衛ものバリバリの気合の入った店だった。
リクエストを入れるとどんなフリージャズでもかならず両面かけてくれた。
中身も知らないのに、コルトレーンの「OM」をリクエストしたら、両面フルにかけてくれて、いささかうんざりした記憶がある。


アルフィー」への6件のフィードバック

  1. 美大受験を目指して自由が丘ある美術研究所に通っていた頃、よく行ってました。
    もちろん私語厳禁、マスターはロン毛痩せ型長身の愛想のない人でしたが、他にジャズ喫茶を知らなかったのでどこでもそんなものだと思ってました。
    スピーカーはオレンジ色のブロックパターンのグリルが特徴的なJBL L100 Centuryで山水のプリメインアンプで鳴らしていました。
    自宅にあるコルトレーンやドルフィーなどのレコードコレクションはこの店で試聴して気に入ったものばかりです。
    懐かしいマッチ箱です。
    まだ当時マッチ箱集めをしていたので、まだ自宅物置のどこかで眠っていると思います。

    • moonlookerさん、書き込みありがとうございました。
      私語厳禁、愛想なし、・・・多くのジャズ喫茶で当然でしたね。
      音と選曲が良ければそれが全てという感じでした。

  2. スピーカーは確かL100センチュリーだったと思います。
    ビーバーハリスと360度音楽経験集団のインサニティが印象的でした。
    ロングスカートのお姉ちゃん(マスターの彼女?)に憧れて通い詰めた高校生より。

  3. 私ももう40年ちょっと前に通いました。
    JBLのスピーカーが天井近くに横向きに設置されていて、山水のAU9500のアンプと凄いマッチング。ジャズの真髄が聴き取れましたね。
    マスターがひょろっとしたロン毛の人で、知らないレコード聞いて良いなと思うとマスターに尋ねて、自由が丘駅隣接ビル4Fのトウコドウ・ソハラというレコード店に見に行って、なければ取り寄せて貰いました。
    懐かしい学生時代の思い出です。

    • Shindo Taroさん、コメントありがとうございます。
      そう、たしかにスピーカーが天井のほうについていましたね。店内黒づくめだったような記憶があります。

      • あら環さんのおっしゃるとおり、いつも黒のロングワンピ彼女、惹かれるものがありましたね。
        20歳の私も半分は彼女目当てでしたよ。
        天井下の壁に埋め込まれたJBL L100は横に倒した形でセットされていて、ステレオ感はなかったですが、RGVサウンドを実にそれらしく力強い誇張感で聞かせてくれました。そこからJBLに狂い始めた感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA