フラミンゴ

 

Flamingo       (浅草)

 

浅草 Flamingo

浅草 Flamingo

浅草 Flamingo

浅草 Flamingo



1966年ごろから営業している老舗です。

一階が喫茶店で二階がジャズバーという形態のようです。

このお店は現在もそのまま続いていて、とても上質なバーとして営業されているようです。

マッチのでデザインはちょっと中東風というか、エキゾチックな感じですね。

https://www.facebook.com/flamingo8810/

<Mさんにご寄贈いただいた画像です>

ふーんじゃらあむ

 

Phoonjalarm       (京都)

 

Phoonjalarm

Phoonjalarm

Phoonjalarm

Phoonjalarm



これは、頂き物のマッチで全く知らないお店ですが、調べてみると1975年5月開店の店で、京都市左京区北白川伊織町バス停前となっています。

50-60年代のジャズがメインだったようです。

「Phoonjalarm」と書いて「ふーんじゃらあむ」と読むことは判っていますが、その意味は分かりません。

それ以上の情報は不明。

 

alignleft

alignleft

<Mさんにご寄贈いただいた画像です>

ブラックホーク


BLACK HAWK       (渋谷)

BLACKHAWK

BLACKHAWK


1985年に惜しまれつつ閉店した、伝説のロック喫茶ですが、最初はジャズ喫茶だったそうです。

元来、新宿「DIG」の2号店として出店した店だったのが撤退して、そのまま1970に「ブラックホーク」として再出発したようです。

そのため、ロック喫茶としてはちょっと違った、店内会話厳禁のジャズ喫茶のような雰囲気だったそうです。

百軒店の路地の中で「ムルギー」の隣あたりにありましたが、ロックということで入ったことはありませんでした。


マッチはブックマッチです。

<ご寄贈いただいた画像です>

ブレイキー

BLAKY       (東京・渋谷)

ブレイキー

ブレイキー

ブレイキー

ブレイキー


ここも気合の入った「黒い」狭い店。
メインストリームのハードな曲が多かった。
黒すぐり入り紅茶というのが美味しかった。
百軒店の路地の中で、音楽館やスウィングなどに近い一画にあったがあまり長く続かなかったようだ。

ブルーノート

Blue Note       (京都)

ブルーノート

ブルーノート

ブルーノート

ブルーノート


これも「しあんくれーる」と同じく、有名店だが行ったことなし。
ホラー調のデザインが印象的。
誰かにもらったマッチ。

フィフティー

フFIFTY       (東京・吉祥寺)

フィフティー

フィフティー


貰いもののマッチで、行ったことはない。
明け方近くまで営業の飲み屋さんのようである。
雑誌の広告でもジャズ&ワインとなっている。
両面同デザインのマッチ。

ファンキー

FUNKY       (東京・吉祥寺)

ファンキー

ファンキー

ファンキー

ファンキー


これも頂きもののマッチ。
古典的な厚箱マッチで、裏面は無地。
この店も歴史が長いだけに、マッチにも多くのバリエーションがある。
ブックマッチのカラーバリエーションが多くあるようである。
かの有名な故・野口伊織氏のお店のひとつで、JBL・パラゴンスピーカーで有名。
私はもちろん知らない時代だが、パルコができる前のファンキーは硬派のいかにも、のJAZZ喫茶だったようだ。
今はもちろんジャズはしっかり聞けるが、おしゃれなビストロバー。

ファミリー

FAMILY       (東京・吉祥寺)

ファミリー

ファミリー

ファミリー

ファミリー


「ファミリー」は、吉祥寺北口駅そばのビルの中にあった店。
マッチは古いものでは他に2種類ぐらいあったようである。
このマッチは貰い物だが、わりあい新しいっぽい。

ファイブスポット

5 SPOT       (大阪)

ファイブスポット

ファイブスポット

ファイブスポット

ファイブスポット


これもまた、人のお土産で貰ったマッチ。
’76年のここでのライブの写真。
フィル・ウッズの写真とサインが入っている。