蓼科御泉水自然園

6月

チシマタンポポ

チシマタンポポ (キク科ヤナギタンポポ属)【千島蒲公英】 (Hieracium alpinum) 「千島」と名がありますが、極東アジアには存在せず、ヨーロッパアルプス原産の高山植物です。 これが園芸品種として輸入され、...
2019.08.10
野山の草花

ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイ (シダ植物ゼンマイ科)【山鳥薇】 (学名:Osmunda cinnamomeum var. fokiense) 全国の山地の湿地や湿原に群生して生える夏緑性の羊歯です。 「ゼンマイ」の名のとおり、春にゼン...
2018.06.23
6月

ミヤマニガイチゴ

ミヤマニガイチゴ (バラ科キイチゴ属)【深山苦苺】 (学名:Rubus microphyllus var. subcrataegifolius) 「ニガイチゴ」の高山型で、東北から近畿にかけての山地や亜高山帯に生える木本です。 ...
2018.06.22
6月

オオヤマフスマ

オオヤマフスマ (ナデシコ科)【大山衾】 (Moehringia lateriflora) 登山道のわきにひっそりと一輪だけ咲く小さな白い花。 ハコベの仲間のような印象でしたが、オオヤマフスマのようです。 普通は上部で分...
2018.06.22
6月

サルオガセ

サルオガセ (地衣類)(サルオガセ属 Usnea) 写真の木ではなく、木の枝に吊り下がる白緑色のひげのようなやつです。 「霧藻」という、ロマンチックな日本名がありますが、実際霧の深い森に多く、霧の風景に似合います。 奥秩...
2018.06.24
6月

オククルマムグラ

オククルマムグラ (APG:アカネ科ヤエムグラ属)【奥車葎】 (Galium trifloriforme) これは低地でも見られるはずですが、山地や亜高山に多く、湿ったところに生えます。 6枚の葉が見事に輪生で面白いですね...
2018.06.24
野山の草花

ズダヤクシュ

ズダヤクシュ (ユキノシタ科ズダヤクシュ属)【喘息薬種】 (Tiarella polyphylla) ブナ林の中などに群生。 昔は咳止めの薬草とされていたそうです。 いかにもユキノシタ科という感じの立ち姿です。 ...
2019.12.24
野山の草花

カキドオシ

カキドオシ(シソ科) Glechoma hederacea subsp. grandis 野山北公園では、田んぼの脇に一面咲いていました。 細かい花ですが、よく見るとたいへん綺麗。 繁殖力が強く、隣の敷地から垣根を越えて侵入...
2019.05.08
6月

モウセンゴケ

モウセンゴケ  (モウセンゴケ科モウセンゴケ属)【毛氈苔】 ( Drosera rotundifolia ) 食虫植物の代表とも言える草ですが、「コケ」ではありません。 湿地帯に生育し、地面にへばりつくように生えます。 ...
2018.06.24
タイトルとURLをコピーしました