羊歯

野山の草花

クラマゴケ

クラマゴケ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【鞍馬苔】 (Selaginella remotifolia) 「コケ」という名がついていて苔のように細かいですが、広義のシダ植物です。 シダ植物といっても、正...
2020.06.16
野山の草花

イワトラノオ

イワトラノオ (シダ植物チャセンシダ科)【岩虎の尾】 (Asplenium tenuicaule) ほぼ全国の山中の沢沿いなど、いかにもシダが生えそうな湿って苔むした岩に生える小型の常緑性シダです。 細かく切れ込んだ葉...
野山の草花

ホソバナライシダ

ホソバナライシダ (シダ植物オシダ科)【細葉奈良井羊歯】 (Arachniodes borealis) 夏緑性の羊歯らしい姿のシダで、主に近畿以東に多く分布します。 類似の「ナンゴクナライシダ」とよく似ていますが、中軸...
野山の草花

ヒロハハナヤスリ

ヒロハハナヤスリ (シダ植物ハナヤスリ科)【広葉花鑢】 (Ophioglossum vulgatum) 葉っぱ1枚と胞子葉1本だけの小型の羊歯植物です。 3-4月に生えて、5-6月に胞子を飛ばし、夏には消えてしまうとい...
2020.06.05
野山の草花

ウラボシノコギリシダ

ウラボシノコギリシダ (シダ植物メシダ科)【裏星鋸羊歯】 (Anisocampium sheareri) 常緑性の小型-中型のシダで、関東以西の里山林下に生育します。 葉は半光沢で鋸歯がはっきりし、胞子葉は直立して丸い...
野山の草花

クモノスシダ

クモノスシダ (シダ植物チャセンシダ科)【蜘蛛の巣羊歯】 (Asplenium ruprechtii) 細長い単葉の葉をひょひょろと伸ばし、着地した先端から新しい芽を出す栄養生殖が特徴的な、ユニークな羊歯です。 山地の...
野山の草花

アスカイノデ

アスカイノデ (シダ植物オシダ科イノデ属)【飛鳥猪の手】 (Polystichum fibrillosopaleaceum) 林下に生育する常緑性のシダで、東北中部から東海地方にかけて太平洋側に分布します。 「イノデ」...
野山の草花

コンテリクラマゴケ

コンテリクラマゴケ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【紺照蔵馬苔】 (Selaginella uncinata) 「クラマゴケ」や「イワヒバ」の仲間の常緑シダ植物で、地上を這い密に重なり合って茂ります。 ...
2020.06.16
野山の草花

ウラジロ

ウラジロ (シダ植物ウラジロ科)【裏白】 (Diplopterygium glaucuma) お正月の飾りとして、昔はどこでも日常に見られた身近なシダです。 中部以南の低山の林内に群生し、ときにはかなりの茂みになります...
野山の草花

ハカタシダ

ハカタシダ (オシダ科カナワラビ属)【博多羊歯】 (Arachniodes simplicior) 福島県以西から九州にかけて分布し、低山に生える常緑性のシダです。 葉の色が濃く光沢があり、棘状の鋸歯になっています...
野山の草花

ミゾシダ

ミゾシダ (シダ植物ヒメシダ科) (Thelypteris pozoi) 全国の山野や林下に普通に見られる夏緑性のシダ。 小川や溝のそばなど、やや湿気のあるところを好むので「シケシダ」と同様のネーミングか。 ...
野山の草花

デンジソウ

デンジソウ (シダ植物デンジソウ科)【田字草】 (Marsilea quadrifolia) 興味を持たなければ、カタバミかクローバーかと見過ごしてしまうような小さな草ですが、これが希少なシダ植物。 シダ類としては珍し...
2019.07.05
野山の草花

タチクラマゴケ

タチクラマゴケ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【立鞍馬苔】 (Selaginella nipponica) 東北南部以西の低地から山地の、草地や岩上などに生育する小型の常緑シダです。 「ヒカゲノカズラ」...
2020.06.16
野山の草花

オオタニワタリ

オオタニワタリ (シダ植物チャセンシダ科)【大谷渡】 (Asplenium antiquum) 樹木や岩上に着生して生える亜熱帯系の大型着生シダです。 紀伊半島以南から南九州、琉球にかけて分布しますが、どこの生...
2020.06.06
野山の草花

イワヘゴ

イワヘゴ (シダ植物オシダ科) (Dryopteris atrata) 関東地方以西の低山や山地の林床などに生える常緑の羊歯です。 葉身は1mぐらいにまで伸び、障害物など無ければ放射状に生育します。 羽片は20~...
野山の草花

マツバラン

マツバラン (シダ植物マツバラン科)【松葉蘭】 (Psilotum nudum) 別名:ホウキラン シダ類の中でも特殊な原始的種類で、「マツバラン目マツバラン科マツバラン属マツバラン」と、何と日本に一目一科一属一種だけの...
2019.11.22
野山の草花

ニシキシダ

ニシキシダ (シダ植物イワデンダ科)【錦羊歯】 (Athyrium niponicum f. metallicum) 「イヌワラビ」は、繊細な草姿や紫をおびた中軸、グラデーションの葉などで美しい羊歯ですが、このグラデ...
2019.05.26
野山の草花

クサソテツ

クサソテツ (シダ植物イワデンダ科)【草蘇鉄】 (Matteuccia struthiopteris) 湿って日当たりの良い林縁や河岸斜面などに群生する、綺麗な姿の羊歯です。 葉身先端部の羽片は急に細くなる感じで、葉を...
2019.04.29
野山の草花

イヌシダ

イヌシダ (シダ植物コバノイシカグマ科)【犬羊歯】 Dennstaedtia hirsuta 日本全国に分布する夏緑性の小型シダです。 山地のわりあい風通しのよいところの岩の間などに生えています。 明るい緑のマッ...
2019.06.23
3月

フジシダ

フジシダ (シダ植物コバノイシカグマ科オオフジシダ属)【富士羊歯】 (Monachosorum maximowiczii) 関東以西に分布し、山地の沢沿いなどの岩場に生える常緑性のシダ。 艶のある濃い緑は早春や晩秋...
野山の草花

フユノハナワラビ

フユノハナワラビ (シダ植物ハナヤスリ科)【冬の花蕨】 (Botrychium ternatum) ハナワラビ類の中で冬緑性の種類で、本体が三又になって胞子葉が独立して別に立つなど体制は「オオハナワラビ」と類似しています...
2020.02.06
野山の草花

タイワンアオネカズラ

タイワンアオネカズラ (シダ植物ウラボシ科)【台湾青根葛】 (学名:Polypodium formosanum) 青根の名の通り、地を這う根茎の色が独特のうす緑色で観賞用に栽培されます。 台湾や中国南部に分布する種類で...
野山の草花

ヒトツバ

ヒトツバ (シダ植物ウラボシ科)【一ツ葉】 (Pyrrosia lingua) 岩や樹木に着生する単葉のシダで、関東以西の林内に分布します。 厚めで硬い葉で、胞子葉には裏面一面にソーラスがつきます。 台湾産の「モミジ...
2019.02.20
3月

モミジヒトツバ

モミジヒトツバ (シダ植物ウラボシ科)【紅葉一ツ葉】 (学名:Pyrrosia polydactylis) 「ヒトツバ」は単葉性のシダですが、これはモミジの名のように基本5裂に大きく分岐した葉が特徴的です。 台湾の山岳地が原産...
2017.12.02
野山の草花

ヒメハイホラゴケ

ヒメハイホラゴケ (シダ植物コケシノブ科アオホラゴケ属)【姫這洞苔】 (Vandenboschia nipponica) 山地の沢の岩壁などに着生する常緑のシダで、苔のように細かい葉が立体的に重なり合います。 ...
2018.04.02
野山の草花

イワヒバ

イワヒバ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【岩檜葉】【巻柏】 (Selaginella tamariscina) 広義のシダ植物、正確には普通の羊歯より古い仲間である「ヒカゲノカズラ」や「トウゲシバ」などと同類...
2020.06.16
野山の草花

ホウライシダ

ホウライシダ (シダ植物ホウライシダ科)【蓬莱羊歯】 (Adiantum capillus-veneris) いわゆる「アジアンタム」として、園芸用に世界中に広がっていますが、元来日本では四国・九州以南の分布となっています。...
2020.01.17
野山の草花

ハコネシダ

ハコネシダ (シダ植物ホウライシダ科)【箱根羊歯】 (Adiantum monochlamys) 本州から九州にかけての山地の岩場に生えるシダで、属名のとおり、園芸種の「アジアンタム」の仲間です。 「クジャクシダ」など...
2018.09.22
野山の草花

イワガネソウ

イワガネソウ (シダ植物ホウライシダ科)【岩ヶ根草】 (Coniogramme japonica) 全国の林下に生える常緑のシダです。 類似の「イワガネゼンマイ」によく似ていますが、全体の印象としてはこれの方が葉が太く厚い...
2018.01.02
野山の草花

カニクサ

カニクサ (シダ植物フサシダ科)【蟹草】 (Lygodium japonicum) 別名:ツルシノブ 羊歯植物としては珍しい蔓性の植物で、畑や土手や庭などの雑草として生えてきます。 1本のつるは2m以上にもなりますが、正確...
野山の草花

ヒメワラビ

ヒメワラビ (シダ植物ヒメシダ科) (Thelypteris torresiana var. clavata) 姫ワラビというわりには、大きいものでは葉身が1m以上にもなる羊歯です。 葉が薄地で細かいので、質感的には「姫」...
野山の草花

ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイ (シダ植物ゼンマイ科)【山鳥薇】 (Osmunda cinnamomeum var. fokiense) 全国の山地の湿地や湿原に群生して生える夏緑性の羊歯です。 「ゼンマイ」の名のとおり、春にゼ...
2020.07.04
野山の草花

ミドリヒメワラビ

ミドリヒメワラビ (シダ植物ヒメシダ科)【緑姫蕨】 (学名:Thelypteris viridifrons) 明るい色合いで羽状の切れ込みが細かく、羽片がややまばらで、全体に無毛のため、たいへんみずみずしい印象の羊歯です。 ...
2019.07.05
野山の草花

アマクサシダ

アマクサシダ (シダ植物イノモトソウ科)【天草羊歯】 (学名:Pteris dispar) 羽片の下側だけに小羽片が生え非対称になっている、鳥の羽根のような不思議な形です。 必ずこうなる訳でもないようで、普通に左右対称にな...
野山の草花

ミツデウラボシ

ミツデウラボシ (シダ植物門ウラボシ科) (Crypsinus hastatus) 充分に成長すると3つに大きく裂けた葉で20cmほどになりますが、小さいうちは楕円形やさじ型の単葉です。 針金のような細い茎で岩に着生し...
野山の草花

ホラシノブ

ホラシノブ (シダ植物ホングウシダ科)【洞忍】 (Sphenomeris chinensis) 「シノブ」的な細かい葉の羊歯のいちばんポピュラーな種類のひとつです。 同様なものに「タチシノブ」がありますが、小羽片の先端が鋭...
2020.02.06
野山の草花

ジュウモンジシダ

ジュウモンジシダ (シダ植物オシダ科)【十文字羊歯】 (Polystichum tripteron) 一番下の羽片が特別に大きくなり、全体として十文字の形なので十文字羊歯です。 林間の平坦地では輪形に生えていることもありま...
2018.05.04
野山の草花

カタヒバ

カタヒバ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【片檜葉】 (Selaginella involvens) 常緑性のシダ植物ですが、羊歯の仲間といっても「ヒカゲノカズラ」の仲間で、普通の羊歯とはまた別のグループに属し...
2020.06.19
野山の草花

タマシダ

タマシダ (シダ植物ツルシダ科)【玉羊歯】 (学名:Nephrolepis cordifolia) 伊豆以南に分布する亜熱帯系のシダで、葉の並びが美しいので観葉植物として鉢植えや庭園でよく栽培されています。 野生では海岸近...
野山の草花

イノデ

イノデ (シダ植物オシダ科)【猪手】 (学名 Polystichum polyblepharum) 里山から山地まで普通に多い常緑性の羊歯です。 杉林の中などに、見事に放射状に生えている様子がよく見られます。 しかし...
タイトルとURLをコピーしました