北沢峠

高山植物

キタザワブシ

キタザワブシ (キンポウゲ科トリカブト属)【北沢附子】 (Aconitum nipponicum subsp. micranthum) 別名:サクライウズ 北沢峠近辺にはトリカブトが多い。 トリカブト類は日本に約30種...
山岳の草花

アカイシコウゾリナ

アカイシコウゾリナ (キク科コウゾリナ属)【赤石剃刀菜】 (Picris hieracioides subsp. japonica var. akaishiensis) 南アルプス一帯から富士山にかけて分布する、「コウゾリナ...
野山の草花

オクモミジハグマ

オクモミジハグマ (キク科モミジハグマ属)【奥紅葉白熊】 (学名:Ainsliaea acerifolia var. subapoda) 関西中心の「モミジハグマ」の変種で、山地の樹林下に生えますがモミジのような葉はモミジハ...
2021.10.19
山岳の草花

カニコウモリ

カニコウモリ (キク科コウモリソウ属)【蟹蝙蝠】 (Parasenecio adenostyloides) 「コウモリソウ」の仲間で蟹のような葉だからカニコウモリ。 確かに大柄でインパクトのある造形です。 山地や亜高...
2020.10.17
6月

サルオガセ

サルオガセ (地衣類サルオガセ科) (サルオガセ属 Usnea) 写真の木ではなく、木の枝に吊り下がる白緑色のひげのようなやつです。 「霧藻」という、ロマンチックな日本名がありますが、実際霧の深い森に多く、霧の風景に似合います...
2020.07.11

クリンソウ

クリンソウ (サクラソウ科サクラソウ属)【九輪草】 (学名 Primula japonica) プリムラの属名があらわすように、「サクラソウ」の仲間で、鮮やかな紅色の花を数段に連ねて咲く、日本特産種です。 深い山地...
2021.06.03
野山の草花

ハンゴンソウ

ハンゴンソウ (キク科キオン属)【反魂草】 (Senecio cannabifolius) 同じ「キオン属」ということで、「キオン」によく似ていますが、より大柄で葉が違います。 ハンゴンソウは、葉が3裂や5裂になっ...
2019.09.21
9月

キオン

キオン (キク科キオン属)【黄苑】 (Senecio nemorensis) 夏の終りから秋に高原で見かける似たもの同士。 「アキノキリンソウ」「ハンゴンソウ」と、この「キオン」が紛らわしい。 実際には、ここ...
2019.09.21
野山の草花

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ (キク科ヒヨドリバナ属)【鵯花】 (Eupatorium makinoi) 低山から山地の林道わきなど、風通しがよく、日当たりのよい場所によく群生しています。 「アサギマダラ」がこの花が大好きで、...
2021.06.09
山岳の草花

フジアザミ

フジアザミ (キク科アザミ属)【富士薊】 (学名 Cirsium purpuratum) 嘘のように巨大なアザミです。 北沢峠下の林道わきの側溝沿いにたくさん生えていました。 大きな葉は7-80cmくらいあります。 ア...
2019.10.13
高山植物

タカネビランジ

タカネビランジ (ナデシコ科マンテマ属) (Silene akaisialpina) 亜高山から高山帯に生える、南アルプス特産の多年草。 花色は淡紅色から紅紫色まで変異が広く、「オオビランジ」によく似ていますが、花茎や...
2019.08.12
山岳の草花

オオハナウド

オオハナウド (セリ科)【大花独活】 (学名:Heracleum lanatum) 山に咲く、この手のシシウドの仲間は、遠目にみればどれも同様で、何でも「シシウド」で済ませてしまうことも多いが、けっこう種類がある。 「オオハナ...
2016.07.31
山岳の草花

ミヤマタニタデ

ミヤマタニタデ (APG:アカバナ科ミズタマソウ属)【深山谷蓼 】 (Circaea alpina) 深い森の林縁にとても小さく地味な花。 花は2-3mmしかないので、普通に歩いていたらまず判りません。 よく見ると綺麗で...
2018.09.01
山岳の草花

アズマレイジンソウ

アズマレイジンソウ (キンポウゲ科)【東伶人草】 (Aconitum pterocaule) トリカブトの一種ですが、色合いのせいか、何だか存在感の薄い感じ。 薄暗い林の中に浮かび上がる花は、個人的には何かちょっと薄気味の悪い...
2020.10.16
山岳の草花

ホウキアザミ

ホウキアザミ (キク科アザミ属)【箒薊】 (Cirsium gratiosum) あざみの正確な分類はお手上げですが、このへんから北岳周辺の特産種としては「仙丈薊」が有名です。 このあたりのこのようなアザミは、ほとんど「センジ...
2018.02.11
高山植物

シナノオトギリ

シナノオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)【信濃弟切】 (Hypericum senanense subsp. senanense) 同類の「イワオトギリ」と、ほとんど同じで区別が難しいのですが。「シナノオ...
2021.08.02
野山の草花

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ (APG:ツツジ科ギンリョウソウ属)(イチヤクソウ科)(シャクジョウソウ科)【銀竜草】 (学名:Monotropastrum humile ) 別名「ユウレイタケ」とも言われる、お馴染みの「腐生植物」です...
2020.12.02
高山植物

ホソバトリカブト

ホソバトリカブト (キンポウゲ科トリカブト属)【細葉鳥兜】 (Aconitum senanense subsp. senanense var. senanense) ホソバトリカブトは高山性のトリカブトで、南アルプスと八...
2019.11.14
6月

オククルマムグラ

オククルマムグラ (APG:アカネ科ヤエムグラ属)【奥車葎】 (Galium trifloriforme) これは低地でも見られるはずですが、山地や亜高山に多く、湿ったところに生えます。 6枚の葉が見事に輪生で面白いですね...
2018.06.24
山岳の草花

ヤナギラン

ヤナギラン (APG:アカバナ科ヤナギラン属)【柳蘭】 (学名:Chamerion angustifolium) 北沢峠付近では、下のキャンプ地にだけありました。 亜高山近くの夏のスキー場などによく見られ、これは高...
2018.03.03
野山の草花

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ (キク科ヒヨドリバナ属)【四葉鵯】 (Eupatorium chinense var. sachalinense) 里山から亜高山帯まで幅広く見られ、日当たりの良い林道脇などに群生していることが多いです。 ...
2020.10.15
野山の草花

ヌメリササタケ?

ヌメリササタケ?(フウセンタケ科) 当たっていれば食用 標高約2000mの針葉樹林内。
2016.07.04
野山の草花

ニシキタケ

ニシキタケ(ベニタケ科) シラビソなどの苔むした針葉樹林の林床。 北沢峠 標高約2000m ニシキタケで合っていれば食用。
2016.07.04
野山の草花

ウスタケ

ウスタケ(ラッパタケ科) ひと目見たら忘れない特徴的なキノコ。 針葉樹林の中の平地に生えていました。 軽い毒性あり。 (北沢峠 標高約2000m)
2016.07.04
6月

アサギマダラ

アサギマダラ (タテハチョウ科アサギマダラ属)【浅葱斑】 (学名:Parantica sita) アサギマダラは琉球や台湾への「渡り」をすることで有名ですが、夏場は主に標高の高い山地にいます。 夏に日本各地...
2021.12.20
タイトルとURLをコピーしました