5月

ミズナラ

ミズナラ (ブナ科コナラ属)【水楢】 (Quercus crispula var. crispula) 別名:オオナラ 「コナラ」と並んで楢の木のひとつで、コナラよりも寒冷地・山岳地寄りの分布となり、「ブナ」の生えるブナ帯の...
6月

カラマツ

カラマツ (マツ科カラマツ属)【落葉松、唐松】 (Larix kaempferi) 信州の高原や山岳の風景を彩る日本固有種で、天然の分布の中心は中部山岳周辺で、富士山、奥日光や蔵王の一部などに隔離分布しています。 ...
両生類

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル (アマガエル科)【日本雨蛙】 (Dryophytes japonica) カエルの中でもだいたい万人に好感をもたれる種類でしょう。 田園風景の中で身近に存在し、漫画やイラスト、キャラク...
野山の草花

エキサイゼリ

エキサイゼリ (セリ科エキサイゼリ属)【益斎芹】 (Apodicarpum ikenoi) 「芹」とはいっても、属レベルで日本固有の植物で、主に関東平野と濃尾平野の氾濫原の湿地にのみ分布する希少種です。 セリ科...
山岳の草花

ヤエガワカンバ

ヤエガワカンバ (カバノキ科カバノキ属)【八重皮樺】 (Betula dahurica) 別名:コオノオレ 北海道東部の一部と、本州中部の一部地域に隔離分布し、中部地方では標高1500m前後の日当たりのよい高原に自生します。...

ジョウロウスゲ

ジョウロウスゲ (カヤツリグサ科スゲ属)【上臈菅】 (Carex capricornis) 地味で判りにくい植物の筆頭であるスゲ属の中でも、特に目立たない葉の姿の中しあって花穂はひときわ目立ちます。 先端の小穂は雄...

マメガキ

マメガキ (カキノキ科カキノキ属)【豆柿】 (Diospyros lotus var. laevis) 「豆柿」の名の通り、僅か2cm弱のミニチュアサイズの実が生る柿の木。 中国からユーラシア原産で、江戸時...
野山の草花

シロバナツクバキンモンソウ

シロバナツクバキンモンソウ (シソ科キランソウ属)【白花筑波金紋草】 (Ajuga yesoensis var. tsukubana) 「ツクバキンモンソウ」の白花ですが、そもそも関東で見るツクバキンモンソウはどれも...
タテハチョウ科

コジャノメ

コジャノメ (タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科) (Mycalesis francisca) 本州以南で平地から低山の雑木林などの林内に普通に見られるジャノメチョウ。 薄暗い林下を飛び、樹液などに集まり花にはほ...
2022.05.26
野山の草花

エゾムラサキ

エゾムラサキ (ムラサキ科ワスレナグサ属)【蝦夷紫】 (Myosotis sylvatica) 別名:ミヤマワスレナグサ 日本で唯一のワスレナグサ属の在来自生種です。 北海道と本州中部に分布し、広義のワ...
野山の草花

トウサワトラノオ

トウサワトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)【唐沢虎の尾】 (Lysimachia candida) サクラソウ科の「トラノオ」の仲間は、最もメジャーな「オカトラノオ」をはじめ「ヌマトラノオ」「ノジトラノオ」など...
セセリチョウ科

ミヤマセセリ

ミヤマセセリ (セセリチョウ科) (Erynnis montanus) セセリチョウの仲間は茶色っぽく地味なのが多く、蛾と思われているものが多いですが、よく見ると地味ながら渋い味わいがあります。 このミヤマセセ...
2022.05.11
野山の草花

ヤマグワ

ヤマグワ (クワ科クワ属)【山桑】 (Morus australis) 全国の丘陵地や山地に広く自生する桑で、養蚕のために中国から導入された「マグワ」とともに栽培されていました。 何故か住宅地を流れる河川敷に増...
アゲハチョウ科

ヒメギフチョウ

ヒメギフチョウ (アゲハチョウ科ギフチョウ属)【姫岐阜蝶】 (Luehdorfia puziloi inexpecta) ヒメギフチョウ本州亜種 「春の妖精」とも呼ばれ、早春の林に舞う可憐な蝶です。 ...
2022.05.27
3月

オナガ

オナガ (カラス科オナガ属)【尾長】 (Cyanopica cyanus) 真っ黒い頭と水色の羽根、灰色と白色の体のクールなコントラストが美しい鳥です。 「ギューイ ギエーイ」と騒々しく鳴く鳥で、樹の上の方...
2022.05.08
野山の草花

イヌシデ

イヌシデ (カバノキ科クマシデ属)【犬四手】 (Carpinus tschonoskii) 丘陵地の雑木林に「クヌギ」や「コナラ」とともに多く生える落葉樹です。 幹は灰色で独特の縦縞模様が入り綺麗です。 には...
2022.05.08
野山の草花

クヌギ

クヌギ (ブナ科コナラ属)【櫟、椚木】 (Quercus acutissima) 「コナラ」と並んで関東地方の雑木林の代表樹です。 古代より人との関わりが深く、狩猟採集時代には食料としてのドングリとして、ま...
2022.05.08
野山の草花

アオハダ

アオハダ (モチノキ科モチノキ属)【青肌】 (Ilex macropoda) 全国の丘陵地や山地の雑木林に生える落葉高木です。 とはいっても最大10-15mほどまでで、いわゆる「巨樹」にはなりません。 樹皮は...
2022.05.03

キレンゲツツジ

キレンゲツツジ (ツツジ科ツツジ属)【黄蓮華躑躅】 (Rhododendron molle subsp. japonicum f. flavum) 「レンゲツツジ」の黄花品種です。 花色以外は普通の赤いレンゲツツジと同...

チチブシロカネソウ

チチブシロカネソウ (キンポウゲ科チチブシロカネソウ属)【秩父白銀草】 (Enemion raddeanum)  別名:オオシロカネソウ 「シロカネソウ」の名がつきますが、「アズマシロカネソウ」や「トウゴクサ...
2022.04.03

ヒメカンゾウ

ヒメカンゾウ (ススキノキ科ワスレグサ属)(ユリ科)【姫萱草】 (Hemerocallis dumortieri) 「ニッコウキスゲ」よりも小型で花期が早く、花茎は葉より長くならない種類です。 原産地や出自は不明な...
野山の草花

ヤブジラミ

ヤブジラミ (セリ科ヤブジラミ属)【藪虱】 (Torilis japonica) 全国の野山や道ばたに普通に生える雑草ですが、セリ科らしい繊細な葉も花もなかなか綺麗です。 花後の実が「オナモミ」のミニチュアのよ...
2021.12.28

イワセントウソウ

イワセントウソウ (セリ科イワセントウソウ属)【岩仙洞草】 (Pternopetalum tanakae) 深山や亜高山の薄暗い林下にひっそりと咲くたいへん繊細な花です。 「セントウソウ」の名で花や感じは似ていますが別...

ユモトマムシグサ

ユモトマムシグサ (サトイモ科テンナンショウ属)【湯本蝮草】 (Arisaema nikoense subsp. nikoense) 東北から中部地方にかけての山岳地で、ブナ林や亜高山林下に生えるテンナンショウです。 ...
野山の草花

タニガワスゲ

タニガワスゲ (カヤツリグサ科スゲ属)【谷川菅】 (Carex forficula) 山地の渓流や湿地沿いに生えるスゲの仲間です。 上の細く茶色いのが雄小穂で、下側に3本ほど咲いているのが雌小穂です。 雌小穂の鱗...
高山植物

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ (キンポウゲ科イチリンソウ属)【姫一華】 (Anemone debilis) イチリンソウ属の「イチゲ」の類の中でも一番小さな可愛いイチゲです。 雪解け後の湿地に近い亜高山の林縁にぽつぽつと生え...
2022.05.07

ホテイラン

ホテイラン (ラン科ホテイラン属)【布袋蘭】 (Calypso bulbosa var. speciosa) 長野県、山梨県、静岡県の一部地域にのみ生育する希少な蘭で、それぞれの県で絶滅危惧Ⅰ類となっています。 奇妙な...
野山の草花

カワヂシャ

カワヂシャ (オオバコ科クワガタソウ属)【川萵苣】 (Veronica undulata) 川辺や水田などに生える湿性植物で、本州中部以西に分布します。 水田雑草の常として近年少なくなっていて外来種に押されているよ...
2022.05.11
野山の草花

ムヨウラン

ムヨウラン (ラン科ムヨウラン属)【無葉蘭】 (Lecanorchis japonica) 「無葉」の名の通り、葉を持たず自ら光合成を行なわない小型の蘭で、本州以南の丘陵や低山の林下に生えます。 昔は「腐生植物」と...

ズミ

ズミ (バラ科リンゴ属)【酸実】 (Malus toringo) 別名:コナシ、コリンゴ 初夏の高原でサクラに似た白い花が猛烈な密度で咲いていれば、大概このズミです。 リンゴに近縁な野生種で、リンゴ栽培の台木として使わ...

ホソバノアマナ

ホソバノアマナ (ユリ科チシマアマナ属)【細葉甘菜】 (Lloydia triflora) 別名:ホソバアマナ 「アマナ」をか弱くコンパクトにしたような花で、花の径は1cm-1.5cmほどしかありません。 花色は白です...

サナギイチゴ

サナギイチゴ (バラ科キイチゴ属)【猿投苺】 (Rubus pungens var. oldhamii) ブナ帯などの深山の林縁に生える「木イチゴ」の仲間で、低い草の間で地を這うように生えますが落葉小低木です。 茎が蔓...
2021.06.19

イボタヒョウタンボク

イボタヒョウタンボク (スイカズラ科スイカズラ属)【水蝋瓢箪木】 (Lonicera demissa var. demissa) 山梨県から静岡・埼玉・長野県にかけて分布する、いわゆる「フォッサマグナ要素」の植物です。 ...

タデスミレ

タデスミレ (スミレ科スミレ属)【蓼菫】 (Viola thibaudieri) 現在、日本で自生地がただ一か所のみというたいへん希少なスミレです。 その姿もきわめて独特なもので、山地の落葉樹林下にすっくと立ち上が...
2022.04.30

エゾノコリンゴ

エゾノコリンゴ (バラ科リンゴ属)【蝦夷小林檎】 (Malus baccata var. mandshurica) 信州の山中で頭上に白い花が満開。 時期柄「ズミ」だと思ったが、花序が全体に純白で花が大き目な感じで...
2021.06.03

サクラスミレ

サクラスミレ (スミレ科スミレ属)【桜菫】 (Viola hirtipes) 日本産の野生スミレの中で最大の花を咲かせ、「スミレの女王」と称される豪華な花です。 ほぼ全国的に分布するものの、里には無く、標高のあ...
2022.05.20

イワネコノメソウ

イワネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【岩猫の目草】 (Chrysosplenium echinus) 別名:イワネコノメ 関東以西の山地の湿った林床に生え、主に太平洋側に分布。 花期には根生葉がなく、茎葉は...

マルバネコノメソウ

マルバネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【丸葉猫の目草】 (Chrysosplenium ramosum) 別名:マルバネコノメ 近畿地方以北の山地の林下の湿った場所に生えます。 花期に根生葉は無く、走出枝が...

クルマバツクバネソウ

クルマバツクバネソウ (シュロソウ科ツクバネソウ属)【車葉衝羽根草】 (Paris verticillata) 「ツクバネソウ」の仲間で、ツクバネソウが4枚葉なのに対して6-8枚の葉が輪生します。 葉序はちょうど「キヌ...

ルイヨウショウマ

ルイヨウショウマ (キンポウゲ科ルイヨウショウマ属)【類葉升麻】 (Actaea asiatica) 2021/05/23 長野県 比較的深山の森の中に生え、3出複葉の葉が「サラシナショウマ」などに似るので升麻の名がついてい...
タイトルとURLをコピーしました