11月

野山の草花

キチジョウソウ

キチジョウソウ (APG:キジカクシ科キチジョウソウ属)(ユリ科)【吉祥草】 (学名:Reineckea carnea) 雑木林の下生えとして、ヤブランのような感じで生えています。 この花が咲くと、いいことがあるということ...
2018.03.03
野山の草花

セキヤノアキチョウジ

セキヤノアキチョウジ(シソ科)【関屋の秋丁字】 (Plectranthus effusus) 春の「エンゴサク」類に似ているが、秋のシソ科代表である「ヤマハッカ」などと同グループ。 同類の「アキチョウジ」は、中部東海以西に分布...
2018.11.02

ペンタス

ペンタス (アカネ科クササンタンカ属)(和名:クササンタンカ) (学名:Pentas lanceolata) 花も葉もシャープな草です。 というか、正確には低木(樹木)です。 花も萎れて残らず、終わると落ちてしまうか...
2019.12.24
野山の草花

ヤマハッカ

ヤマハッカ (シソ科ヤマハッカ属)【山薄荷】 (Rabdosia inflexa) この手のシソ科は、紛らわしい種類がいろいろあるが、これは「ヤマハッカ」のようです。 上唇弁に紫の細かい斑紋が入り、5片の萼は先の尖った星型にな...
2019.10.22
野山の草花

コウヤボウキ

コウヤボウキ (キク科コウヤボウキ属)【高野箒】 (Pertya scandens) 高野山で、束ねてホウキとして使われたとのことです。 「ハグマ」の仲間ですが、茎や葉の感じがちょっと「オケラ」に似ている感じもします。...
2019.11.03
野山の草花

ガンクビソウ

ガンクビソウ (キク科)【雁首草】 (学名:Carpesium divaricatum) キセルの「雁首」に由来する名前の通りの花で、筒状花だけの花なので目立たない存在です。 晩秋の里山や低山の林の道端でひっそりと咲いています...
2016.09.25
野山の草花

カンアオイ

カンアオイ (ウマノスズクサ科カンアオイ属)【寒葵】 (Asarum nipponicum) 別名:カントウカンアオイ およそ地味な植物ながら、栽培マニアが多く、地域変異の亜種や品種も多いマニアックな植物です。 秋から冬に...
2019.11.04
野山の草花

リュウノウギク

リュウノウギク (キク科キク属)【竜脳菊】 (Dendranthema japonicum) いわゆる野菊の中でも、晩秋遅くに咲く種類です。 いかにも「野菊」という花のイメージで、葉に含まれる揮発成分が香るので「竜脳香...
2018.10.23
野山の草花

ノコンギク

ノコンギク (キク科)【野紺菊】 (学名:Aster microcephalus var. ovatus) いわゆる「野菊」といわれる種類の中でも、一番ポピュラーなひとつで、生育範囲も広く個体数も多いものですが、同じく最もポ...
2019.09.23
野山の草花

ヤクシソウ

ヤクシソウ (キク科アゼトウナ属)【薬師草】 (Crepidiastrum denticulatum) 晩秋の里山に最後の賑わいを見せる黄色い花。 花だけ見ると、ハナニガナにもよく似ていて紛らわしいですが、ヤクシソウは秋から晩...
2019.11.22
野山の草花

ナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ (シソ科ナギナタコウジュ属) (学名:Elsholtzia ciliata ) いかにもシソ科らしい草だが、近縁の「カワミドリ」などとも似ている。 最大の特徴は、花が花序の片側に揃ってつくところで...
2018.10.14
野山の草花

カメバヒキオコシ

カメバヒキオコシ(シソ科) (学名:Plectranthus kameba) 葉が亀の甲羅と尾のように見えるので「亀葉」といわれる。 (学名のラテン名まで「kameba」になっている) いかにもシソ科の野草という花で、夏の終わ...
2018.04.27
野山の草花

クサノオウ

クサノオウ(ケシ科)【草の王】 Chelidonium majus 全草に約21種のアルカロイド成分を含み有毒。 葉や茎を切ると黄色い樹液がでてきて、いかにも毒そうである。 同時に昔から皮膚病の薬草ともされている。 ...
2017.04.16
野山の草花

リンドウ

リンドウ (リンドウ科リンドウ属)【竜胆】 (Gentiana scabra var. buergeri) 秋の低山ハイキングで見る野草の代表格ですが、里山や水田周辺では日当たりの良い草地が減っていることで少なくなってい...
2019.09.12
野山の草花

ミヤマシキミ

ミヤマシキミ (ミカン科ミヤマシキミ属)【深山樒】 (学名:Skimmia japonica) 晩秋の山に、紅葉に負けないぐらい目立つ赤い実です。 実は有毒で、嘔吐・痙攣などを引き起こす。 なので、鹿の食害に遭いにく...
2019.03.16
野山の草花

キツネノマゴ

キツネノマゴ (キツネノマゴ科キツネノマゴ属)【狐の孫】 (Justicia procumbens) 何処にでもある雑草ではありますが、街中というより自然の豊かなところに多い、よく見ると可憐な花です。 あまりに小さいので個々の...
2019.11.10
9月

ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ (APG:ミカンソウ科コミカンソウ属)(旧トウダイグサ科) 【長柄小蜜柑草】 別名:ブラジルコミカンソウ (学名 : Phyllanthus tenellus) 日本の「コミカンソウ」の仲間ですが、...
2019.10.20
野山の草花

ベニシダ

ベニシダ (オシダ科)(シダ植物)【紅羊歯】 (学名 Dryopteris erythrosora) わりあい明るいところに普通に生える羊歯で、新芽の時期に赤いのと、ソーラス(胞子嚢群)も赤くなるのでこの名がついたようです。 ...
2016.11.12

ハイノキ

ハイノキ(ハイノキ科)【灰の木】 (Symplocos coreana) 都会の中のビルの植栽。 南方系の常緑樹ですが、いわゆる「照葉樹」というには、葉がわりあい薄く柔らかく広葉樹的です。 あまり見たことがあるようなない...
2016.07.04
野山の草花

ハナタデ

ハナタデ (タデ科イヌタデ属)【花蓼】 ( Persicaria posumbu var. laxiflora) 別名:ヤブタデ 普通のイヌタデに比べて繊細で寂しげな感じがします。 ひょろっとしてまばら花序もそうですが、葉の形...
2019.11.11
野山の草花

シュウカイドウ

シュウカイドウ (シュウカイドウ科シュウカイドウ属)【秋海棠】 (学名:Begonia grandis) 御岳山ケーブルカー山麓駅の駐車場近くの石垣に生えていました。 属名のとおり、「ベゴニア」の仲間で、半野生種となっています。 ...
2019.12.23
タイトルとURLをコピーしました