野山の草花

野山の草花

カワラハハコ

カワラハハコ (キク科ヤマハハコ属)【河原母子】 (Anaphalis margaritacea var. yedoensis) よく似た「ヤマハハコ」の変種で、全国の河原や荒地に生えます。 茎も葉も細かい白い...
野山の草花

バアソブ

バアソブ (キキョウ科ツルニンジン属)【婆ソブ】 (Codonopsis ussuriensis) 日本にはツルニンジン属が2種あり、一つは「ツルニンジン」別名「ジイソブ」ですが、もう一つが「爺ソブ」に対比させた名の「婆...
野山の草花

コクラン

コクラン (ラン科クモキリソウ属)【黒蘭】 (Liparis nervosa) 同属の「クモキリソウ」によく似た蘭で、茨城以南の低山の日陰の林内に生育します。 花の造りもクモキリソウによく似ていますが、名前の通...
野山の草花

ハナハタザオ

ハナハタザオ (アブラナ科ハナハタザオ属)【花旗竿】 (Dontostemon dentatus) アブラナ科のハタザオの仲間ではたいへん珍しい、ピンク色の花を咲かせる希少種です。 茨城県の国営ひたち海浜公園で海岸砂丘...
野山の草花

ヤブジラミ

ヤブジラミ (セリ科ヤブジラミ属)【藪虱】 (Torilis japonica) 全国の野山や道ばたに普通に生える雑草ですが、セリ科らしい繊細な葉も花もなかなか綺麗です。 花後の実が「オナモミ」のミニチュアのよ...
野山の草花

バイカツツジ

バイカツツジ (ツツジ科ツツジ属)【梅花躑躅】 (Rhododendron semibarbatum) 山に咲くツツジの中でも、存在自体が目立たない種類ですが、疎らに咲く小さな花はなかなか綺麗です。 透明感のある白...
野山の草花

モッコク

モッコク (モッコク科モッコク属)【木斛】 (Ternstroemia gymnanthera) 関東以西の太平洋岸に自生する照葉樹で、昔から庭園に植えられて「江戸五木」の一つに数えられ、「庭木の王」ともいわれるそう...
野山の草花

フトイ

フトイ (カヤツリグサ科フトイ属)【太藺】 (Schoenoplectus tabernaemontani) 全国の沼や湿地に生える水生植物で、1-2mにもなるまさに巨大な「イグサ」のような草ですがイグサとは別科です。 ...
野山の草花

ヒロハノカワラサイコ

ヒロハノカワラサイコ (バラ科キジムシロ属)【広葉河原柴胡】 (Potentilla niponica) 北海道と本州中部地方以北に分布し、日当たりのよい草地や砂地、河川敷などに生える多年草です。 荒地の地面に匍匐して...
野山の草花

アオテンマ

アオテンマ (ラン科オニノヤガラ属)【青天麻】 (Gastrodia elata f. viridis) 別名:アオオニノヤガラ 針葉樹と広葉樹が混交した森の中に、にょっきりと立ついかにも異様な姿ですが、れっきとした蘭の...
2021.07.22
野山の草花

コウガイゼキショウ

コウガイゼキショウ (イグサ科イグサ属)【笄石菖】 (Juncus prismatocarpus subsp. leschenaultii) 全国の湿地や休耕田、畦道などに普通に生える「イグサ」の仲間の雑草です。 ...
野山の草花

タニガワスゲ

タニガワスゲ (カヤツリグサ科スゲ属)【谷川菅】 (Carex forficula) 山地の渓流や湿地沿いに生えるスゲの仲間です。 上の細く茶色いのが雄小穂で、下側に3本ほど咲いているのが雌小穂です。 雌小穂の鱗...
野山の草花

ヤマモモ

ヤマモモ (ヤマモモ科ヤマモモ属)【山桃】 (Morella rubra) 南方系の常緑広葉樹で、日本での自生は関東以南の海岸や低山です。 公園や庭園に植えることも多いので街中でもよく見られます。 雌雄異株で、雌...
野山の草花

ヒイロタケ

ヒイロタケ (担子菌類タマチョレイタケ科)【緋色茸】 (Pycnoporus coccineus) 里山の草むらに場違いなほどに鮮やかなオレンジ色! 広葉樹の枯れ木に生えるキノコで「カワラタケ」と同科で「サルノコシカケ...
野山の草花

ウマノミツバ

ウマノミツバ (セリ科ウマノミツバ属)【馬の三葉】 (Sanicula chinensis) 別名:ヤマミツバ 全国の湿った林縁に生える地味な植物で、ミツバに似ているが食用にできず、馬にでも喰わせるしかないという名前です。 ...
野山の草花

ヤマボウシ

ヤマボウシ (ミズキ科ミズキ属)【山法師】 (Cornus kousa) 公園や街路樹などに植えられていることが多いので園芸植物と思われがちですが、れっきとした日本在来種で東北以南の山地に自生します。 特徴的な4枚の花...
2021.06.24
野山の草花

サクラソウモドキ

サクラソウモドキ (サクラソウ科サクラソウモドキ属)【桜草擬】 (Cortusa matthioli var. sachalinensis) (Primula matthioli subsp. sachalinensis) ...
2021.07.02
野山の草花

カワヂシャ

カワヂシャ (オオバコ科クワガタソウ属)【川萵苣】 (Veronica undulata) 川辺や水田などに生える湿性植物で、本州中部以西に分布します。 水田雑草の常として近年少なくなっていて外来種に押されているようで...
野山の草花

ムヨウラン

ムヨウラン (ラン科ムヨウラン属)【無葉蘭】 (Lecanorchis japonica) 「無葉」の名の通り、葉を持たず自ら光合成を行なわない小型の蘭で、本州以南の丘陵や低山の林下に生えます。 昔は「腐生植物」と...
野山の草花

ミズチドリ

ミズチドリ (ラン科ツレサギソウ属)【水千鳥】 (Platanthera hologlottis) 別名:ジャコウチドリ 「ツレサギソウ」の仲間の野生蘭で、似たような花序ですが、花色が純白で唇弁が長く伸びず普通の花弁のような...
2021.06.07
野山の草花

エゾノタチツボスミレ

エゾノタチツボスミレ (スミレ科スミレ属)【蝦夷の立坪菫】 (Viola acuminata) 「蝦夷」の名がついていますが、北海道限定ではなく本州中部域まで分布します。 とはいえ、やはり北方系のようで、本州中部で...
2021.05.27
野山の草花

ジャケツイバラ

ジャケツイバラ (マメ科ジャケツイバラ属)【蛇結茨】 (Biancaea decapetala) 「イバラ」の名をもちますが、葉を見れば判るようにマメ科の植物です。 茨の名の通り硬くて鋭い棘があり、つる性で他の木に絡ん...
野山の草花

オカタツナミソウ

オカタツナミソウ (シソ科タツナミソウ属)【丘立浪草】 (Scutellaria brachyspica) タツナミソウの仲間も多くの種類があり、なかなか分かりにくいですが、これは「オカ」の名が付くように低山や丘陵地に多...
2021.05.16
野山の草花

ヤビツギンラン

ヤビツギンラン (ラン科キンラン属)【矢櫃銀蘭】 (Cephalanthera erecta f. pelorica) 「ギンラン」には、稀に蘭の花の基本形である唇弁が花弁化して放射相称花となるものがあります。 「キン...
野山の草花

レンリソウ

レンリソウ (マメ科レンリソウ属)【連理草】 (Lathyrus quinquenervius) 河川沿いの湿地や丘陵地の谷戸などに自生するマメ科の花で、「カラスノエンドウ」の3倍ほどの大きめの花を咲かせます。 草むら...
2021.05.08
野山の草花

ナツノハナワラビ

ナツノハナワラビ (シダ植物ハナヤスリ科ハナワラビ属)【夏の花蕨】 (Botrychium virginianum) 「フユノハナワラビ」などと同様に羽状複葉の栄養葉の上に胞子葉を突き出す形状です。 夏緑性のシダで...
野山の草花

ミズキ

ミズキ (ミズキ科ミズキ属)【水木】 (Cornus controversa) 日本全国に分布し、公園や植栽にも多いポピュラーな樹木です。 階段状に盛り上がる花序が豪勢なのですが、花色が地味なのであまり特別な話題に...
野山の草花

カザグルマ

カザグルマ (キンポウゲ科センニンソウ属)【風車】 (Clematis patens) 園芸品の「クレマチス」の原種となる在来種のつる植物です。 野生種の植物としてはとても大きな花を咲かせ、白色から淡紫色のものが多く、...
2021.05.11
野山の草花

タチシオデ

タチシオデ (サルトリイバラ科サルトリイバラ属)【立牛尾菜】 (Smilax nipponica) 同属の「シオデ」によく似ていますが、茎が直立して伸び始めるのでこの名がついています。 葉の裏側が白っぽくなるのも識別点...
野山の草花

ミズハコベ

ミズハコベ (オオバコ科アワゴケ属)【水繁縷】 (Callitriche palustris) 水田雑草として知られる湿性植物で、水中でも水上でも生えます。 水中では細長い葉を、水上の浮遊葉は幅広の十字対生へら型になり...
野山の草花

ノミノツヅリ

ノミノツヅリ (ナデシコ科ノミノツヅリ属)【蚤の綴り】 (Arenaria serpyllifolia) 道路の脇や荒地などの乾燥したところに生える雑草で、たいへん細く細かい植物ですが、よく分岐するのでごちゃごちゃしたミニ茂...
2021.05.16
野山の草花

カマツカ

カマツカ (バラ科カマツカ属)【鎌柄】 (Pourthiaea villosa) 低山や丘陵に生える落葉低木です。 「カマツカ」という妙な名は、材が硬く鎌の柄に使われたからだそうですが、いかつい感じの名前のわりには可憐...
2021.04.29
野山の草花

ツクバキンラン

ツクバキンラン (ラン科キンラン属)【筑波金蘭】 (Cephalanthera falcata f. conformis) 筑波山麓で発見されたのでこの名がついていますが、関東各地で見つかっています。 普通の「キン...
2021.05.11
野山の草花

ヒゴクサ

ヒゴクサ (カヤツリグサ科スゲ属)【肥後草、籤草】 (Carex japonica) 明るい林下の日陰にひっそりとした感じで生えています。 先端の棍棒状が雄花序で、下の白いもじゃもじゃが雌花序で、雌小穂の果胞の先から3...
2021.04.26
野山の草花

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ (モクセイ科ヒトツバタゴ属)【一葉田子】 (Chionanthus retusus) 別名:ナンジャモンジャ いわゆる「ナンジャモンジャの木」として有名です。 ナンジャモンジャとは名前が分からない木を呼ぶ...
2021.04.29
野山の草花

ザイフリボク

ザイフリボク (バラ科ザイフリボク属)【采振り木】 (Amelanchier asiatica) 別名:シデザクラ 東北南部から九州の山野に生える落葉樹です。 「采振り」とは、花を「采配」に見立てたもので、別名の「シデ...
野山の草花

ミツガシワ

ミツガシワ (ミツガシワ科ミツガシワ属)【三槲】 (Menyanthes trifoliata) 亜寒帯や高い山の湿原や沼に生える抽水植物で、地下茎で群生になります。 特徴的な3小葉が水面から突き出し、柏の葉に似ること...
野山の草花

ハナイバナ

ハナイバナ (ムラサキ科ハナイバナ属)【葉内花】 (Bothriospermum zeylanicum) 全国の路傍や畑などに生える雑草で、同じムラサキ科の「キュウリグサ」とよく混同されます。 花自体は見分けがつか...
野山の草花

マルバアオダモ

マルバアオダモ (モクセイ科トネリコ属)【丸葉青ダモ】 (Fraxinus sieboldiana) 別名:ホソバアオダモ バットやかんじきの材料に使われる「アオダモ」の仲間です。 「丸葉」といいながら別名では「細...
2021.04.04
野山の草花

フイリフモトスミレ

フイリフモトスミレ (スミレ科スミレ属)【班入麓菫】 (Viola sieboldii f. variegata) 名前の通り、「フモトスミレ」の葉が斑入りになった品種です。 当然のことながら、斑入りといえるかいえ...
タイトルとURLをコピーしました