セリバオウレン

セリバオウレン (キンポウゲ科オウレン属)【芹葉黄連】
Coptis japonica var. dissecta

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

漢方薬のオウレンは普通「キクバオウレン」のことを指し、日本海側に多く分布しますが、太平洋側や西日本にはこのセリバオウレンが多いようです。

オウレンの中でも、葉の切れ込みの細かさが「キクバオウレン」と「コセリバオウレン」の中間で、まさにセリの葉のようなものです。

他のオウレンと同様、花には雄性花と両性花があり、花だけをみると何黄連か区別がつきません。

雌性花もあるようですが、かなり稀なようです。

「スプリングエフェメラル」ではありませんが、それらよりも早い時期に咲く早春の妖精のひとつではあります。

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園

セリバオウレン

2017/03 小石川植物園

セリバオウレン

2017/03 小石川植物園

セリバオウレン

2017/03 小石川植物園

セリバオウレン

2019/03 都立薬用植物園

セリバオウレン

2019/03 都立薬用植物園

セリバオウレン

2019/03 都立薬用植物園

セリバオウレン

2021/03/04 小峰公園


花後の実になった状態

セリバオウレン

2017/05 都立薬用植物園

セリバオウレン

セリバオウレンの実 2018/04 都立薬用植物園

セリバオウレン

セリバオウレンの実 2018/04 都立薬用植物園

セリバオウレン

セリバオウレンの実 2018/07 都立薬用植物園

タイトルとURLをコピーしました