ヒメレンゲ

ヒメレンゲ (ベンケイソウ科マンネングサ属)【姫蓮華】
(学名 Sedum subtile

ヒメレンゲ

2021/06/01 丹沢大山

関東以西の山地の沢沿いや湿った林下の岩上などに群生する、山地性のマンネングサです。

オレンジ色の葯が目立つ花で、茎葉はツメクサのように細く、根生葉はへら型のロゼットとなっています。

走出枝を盛んに出し、先端にへら型の葉を束生します。

このランナーによって栄養繁殖し群生になるようです。

ヒメレンゲ

2021/06/01 丹沢大山

ヒメレンゲ

2021/06/01 丹沢大山

ヒメレンゲ

2021/06/01 丹沢大山


富士山麓の滝のそばに、湧き水の流れを浴びながらマンネングサのような花。

雄しべの葯が、ハナネコノメみたいに赤いのが印象的。

流水の中の岩にしっかり生え、マンネングサ類としては葉が妙な具合に長い花です。

いかにも深山に生える雰囲気をもっていましたが、調べると「ヒメレンゲ」のようです。

関東以西の分布で、まさに山地の谷の濡れた岩場に生えるという植物です。

根本のロゼット状の葉が特徴的ということですが、観察しそこないました。

2016/06 富士山麓・陣馬の滝

2016/06 富士山麓・陣馬の滝

タイトルとURLをコピーしました