シラゲヒメジソ

シラゲヒメジソ (シソ科イヌコウジュ属)【白毛姫紫蘇】
Mosla hirta) 別名:ヒカゲヒメジソ

シラゲヒメジソ

2022/09/29 御岳渓谷

ヒメジソ」にきわめてよく似ていますが毛が多いものです。

萼や茎、葉の表面などに長毛があり開出し、ヒメジソより鋸歯の数が多く6~11対とされていますが、個体変異がかなり多いようです。

そのため、ヒメジソとの区別はできず同種と見なす説もあるようです。

湿った林内や林縁に生育します。

埼玉県:絶滅危惧ⅠA類(CR)
千葉県:絶滅危惧Ⅰ類

シラゲヒメジソ

2022/09/29 御岳渓谷


画像のものは、萼片の毛はかなり多いのですが茎の毛は少なく、葉の毛も葉によってまちまちです。
鋸歯は8-10対ありヒメジソより多めです。

シラゲヒメジソ

葉の表面に長毛  2022/09/29 御岳渓谷

シラゲヒメジソ

鋸歯はヒメジソより多めの8-10対  2022/09/29 御岳渓谷

シラゲヒメジソ

萼片に長毛  2022/09/29 御岳渓谷

タイトルとURLをコピーしました