ナガホノナツノハナワラビ

ナガホノナツノハナワラビ (シダ植物ハナヤスリ科ハナワラビ属)【長穂の夏の花蕨】
Botrychium strictum

ナガホノナツノハナワラビ

2022/08/12 小石川植物園

春に芽吹き、夏に穂をつける夏緑性のシダ植物で、「ナツノハナワラビ」によく似ていますが、小羽片の切れ込みが少なく、その付け根が流れて羽軸に狭い翼があります。

栄養葉の葉柄がなく3出に見えますが3回羽状で水平近くに開きます。

ほぼ全国に分布しますが、関西地方ではやや稀なようです。

ナガホノナツノハナワラビ

2022/08/12 小石川植物園

タイトルとURLをコピーしました