オゼミズギク

オゼミズギク (キク科オグルマ属)【尾瀬水菊】
Inula ciliaris var. glandulosa

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

本州の近畿地方以東に分布し、山地の湿原に生育する「ミズギク」の変種で、尾瀬・日光周辺と東北地方南部に分布します。

茎の中部以上の葉裏に腺点が多いのが相違点とのことで、見た目に全く違いが判らないようですが、尾瀬の中にあればオゼミズギクということで…

オグルマ」や「カセンソウ」ともよく似ています。

尾瀬にもやや秋の気配が漂い出す8月中旬ころから、「サワギキョウ」や「イワショウブ」などと一緒に湿原に点々と咲いています。

富山県:絶滅危惧Ⅰ類
長野県:絶滅危惧ⅠB類(EN)

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

オゼミズギク

2022/08/21 尾瀬

タイトルとURLをコピーしました