シコクママコナ

シコクママコナ (ハマウツボ科ママコナ属)【四国飯子菜】
Melampyrum laxum var. laxum

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

ミヤマママコナ」の変種で、ミヤマママコナ同様に花冠喉部両脇に黄色斑があり、ミヤマママコナと違って苞葉の一部に刺状の歯牙があります。

従来見てきたミヤマママコナに較べ、花も草体も小柄で群生する印象があります。

本州の東海以西、四国、九州の分布となっていますが、奥多摩にも隔離的に群生があるようです。

半寄生植物とされていますが、まとまった群生の部分にはササやカヤなども無く単一種として生えているように見え、いったい何に寄生しているのでしょう?

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

シコクママコナ

2022/08/16 三頭山

タイトルとURLをコピーしました