アリドオシラン

アリドオシラン (ラン科アリドオシラン属)【蟻通蘭】
(Odontochilus japonicus)

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

近畿以北の本州、北海道、四国の一部などに分布する小さな野生蘭です。

深山や亜高山帯下部の樹林下に点々と生え、白い小さな花を咲かせます。

5-10cmほどに立ち上がり、下部に数枚の小さな葉を互生させます。

小さな白い花はあまり大きく開かず、下唇弁は2裂して突き出します。

花は茎の尖端に普通2個づつつくようで、蕾のころは上を向き、開花時には横向きに咲きます。

多数の都道府県で、レッドリストの指定を受けています。

アリドオシの名は、アカネ科の「アリドオシ」に似ていることから由来しています。

薄暗い林下に生え、まばらな小さな葉なので、おそらく菌依存性は高いと思われます。

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

アリドオシラン

2022/07/25 至仏山

タイトルとURLをコピーしました