カラフトダイコンソウ

カラフトダイコンソウ (バラ科ダイコンソウ属)【樺太大根草】
Geum macrophyllum var. sachalinense) 別名:チシマダイコンソウ

カラフトダイコンソウ

2022/06/12 上高地

ダイコンソウ」よりも高所の山地~亜高山に生育するダイコンソウで、「オオダイコンソウ」と生育域も形態もそっくりです。

花茎の先端に5弁の黄色い花をひとつつけ、茎には毛が多いです。

オオダイコンソウと較べて上部の茎葉が幅広く、草姿全体がすんぐりした印象を受けます。

識別点としては、托葉が披針形で全縁または細かい切れ込みとなっていて、オオダイコンソウでは掌状に割れた托葉となっています。

花期がオオダイコンソウよりも早く、カラフトダイコンソウが終盤となるころオオダイコンソウが咲き始めることが多いようです。

北海道、本州中部地方以北に分布。

カラフトダイコンソウ

2022/06/12 上高地

カラフトダイコンソウ

2022/06/12 上高地

カラフトダイコンソウ

2022/06/12 上高地

タイトルとURLをコピーしました