イヌシデ

イヌシデ (カバノキ科クマシデ属)【犬四手】
Carpinus tschonoskii

イヌシデ

2021/12/13 八国山

丘陵地の雑木林に「クヌギ」や「コナラ」とともに多く生える落葉樹です。

幹は灰色で独特の縦縞模様が入り綺麗です。

には12-15対の側脈がはっきりと入り不揃いの重鋸歯があります。

雌雄同株で新緑の時期に穂状の花序が垂れ下がります。

秋には独特の苞に包まれた果穂が垂れ下がります。

同様の里山に生える「アカシデ」とよく似ていますが、アカシデより葉の先端の尖りが少なく、幹の樹形がすっきりと丸くなる傾向があります。

イヌシデ

2021/12/13 八国山

イヌシデ

2021/12/13 八国山

イヌシデ

2021/12/13 八国山

イヌシデ

2021/12/06 八国山

2021/12/06 八国山

イヌシデ

2021/12/06 八国山

イヌシデ

2021/12/06 八国山

タイトルとURLをコピーしました