ヤマウルシ

ヤマウルシ (ウルシ科ウルシ属)【山漆】
Toxicodendron trichocarpum

ヤマウルシ

2021/12/09 八国山

全国の低山や丘陵地に生え、幹の上部から横に放射状に枝を伸ばし、奇数羽状複葉の葉をつけます。

小葉は先端のほうが大きく下のほうが小さく4-8対となっています。

葉は成木ではほぼ全縁ですが幼木では粗い鋸歯があります。

樹液はかぶれる成分を含むので注意が必要です。

雌雄異株で、初夏に黄緑色の花をつけます。

晩秋には「ナナカマド」並みに真っ赤な紅葉となり、冬枯れの雑木林のなかでひときわ目立っています。

ヤマウルシ

2021/12/09 八国山

ヤマウルシ

2021/12/08 八国山

タイトルとURLをコピーしました