スギラン

スギラン (シダ植物ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属)(ヒカゲノカズラ植物門)【杉蘭】
Huperzia cryptomerina

スギラン

2021/11/04 奥多摩

北海道東部から本州、四国、九州に分布し、深山の樹幹や岩上に着生する常緑のシダです。

「ラン」ではなく「シダ」ですが、原始的な「ヒカゲノカズラ」の類に属し針状の葉が生えたひも状の姿で杉の葉に似ています。

茎は斜上しますが伸びると二股に分かれ長くなると垂れ下がります。

胞子嚢群は「トウゲシバ」などのように枝の先端近くの葉腋につきます。

存在自体が稀で、全国ほぼ全ての都道府県で絶滅危惧種となっています。

環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)

スギラン

2021/11/04 奥多摩

スギラン

2021/11/04 奥多摩

スギラン

2021/11/04 奥多摩

スギラン

2021/11/04 奥多摩

スギラン

2021/11/04 奥多摩

スギラン

2021/11/04 奥多摩

タイトルとURLをコピーしました