ジンジソウ

ジンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属)【人字草】
Saxifraga cortusifolia) 別名:モミジバダイモンジソウ

ジンジソウ

2021/11/05 日原

ユキノシタ」や「ダイモンジソウ」に似て非なる仲間で、5弁の花弁のうち下2枚だけが長く伸び「人」という文字のように見えることによる命名です。

実際にはユキノシタも同様の形ですが、ユキノシタの上3枚の花弁には赤と黄色の斑点が複数あるのに対し、ジンジソウでは黄色の斑点1個だけがあります。

また、葉の切れ込みが深く、モミジ葉的な形になります。

関東以西に分布する日本固有種で、山岳地の渓流沿いや湿った岩上などに生育します。

上花弁より長い雄しべが10本放射状に開いて先端にオレンジ色の葯がついています。

東京都:絶滅危惧ⅠB類(EN)

ジンジソウ

2021/11/05 日原

ジンジソウ

2021/11/05 日原

ジンジソウ

2021/11/05 日原

タイトルとURLをコピーしました