ホングウシダ

ホングウシダ (シダ植物ホングウシダ科)【本宮羊歯】
Osmolindsaea odorata

ホングウシダ

2021/09/22 小石川植物園

単羽状複葉ですっきりした形のシダです。

亜熱帯系の種類で、国内の自生地は紀伊半島南部、四国南部、九州南部、伊豆諸島、屋久島などの一部地域とされます。

山中の岩上や湿った泥土上に生え、根茎が横に這うので群生することも多いようです。

胞子嚢群は羽片の縁に沿ってつきます。

三重県:準絶滅危惧(NT)
和歌山県:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
高知県:絶滅危惧ⅠA類(CR
佐賀県:絶滅危惧Ⅰ類種
長崎県:絶滅危惧ⅠA類(CR)
宮崎県:絶滅危惧ⅠA類(CR-r,g,d)
鹿児島県:準絶滅危惧

ホングウシダ

2021/09/22 小石川植物園

ホングウシダ

2021/09/22 小石川植物園

タイトルとURLをコピーしました