タカネクロスゲ

タカネクロスゲ (カヤツリグサ科アブラガヤ属)【高嶺黒菅】
Scirpus maximowiczii) 別名:ミヤマワタスゲ

タカネクロスゲ

2021/07/20 八方尾根


本州中部以北から北海道の高山帯に生育するカヤツリグサです。

やや湿気のある場所に生えるようです。

楕円形の黒っぽい小穂を4-18個ほど束にしてつけます。

環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
長野県:絶滅危惧ⅠA類(CR)

タカネクロスゲ

2021/07/20 八方尾根

タイトルとURLをコピーしました