ホザキイチヨウラン

ホザキイチヨウラン (ラン科ヤチラン属)【穂咲一葉蘭】
Malaxis monophyllos) 別名:ホザキフタバラン

ホザキイチヨウラン

花序の蕾  2021/07/04 富士山

亜高山のブナ林や針葉樹林に生える小型の蘭で、1枚か2枚の葉から花茎を立ち上げ、2-3mmの多数の細かい黄緑の花が穂状の花序を成します。

中部地方以北の本州と、四国の一部亜高山帯に分布します。

クモキリソウ属に近い仲間とされています。

生育地の殆どで絶滅危惧指定されています。

タイトルとURLをコピーしました