ムヨウイチヤクソウ

ムヨウイチヤクソウ (ツツジ科イチヤクソウ属)(イチヤクソウ科)【無葉一薬草】
Pyrola incarnata var. subaphylla

ムヨウイチヤクソウ

2021/07/04 山梨県忍野村

一見「ベニバナイチヤクソウ」ですが、葉が無い、または極端に小さな葉が1-2枚しか無い種類です。

また、花付きも少なく色も薄く、日当たりのよい場所ではなく薄暗い林床に咲いていました。

花期もやや遅く、ベニバナイチヤクソウとしては標高の低い場所(約990m)でした。

イチヤクソウ類は部分的菌従属栄養植物で、どれも自分の葉での光合成と菌根菌からの栄養両方に依存していますが、これはさらに完全菌従属栄養植物に一歩踏み出した変種のようです。

この方向でさらに進化して行けば、やがては「ギンリョウソウ」のように一切葉や葉緑素を持たないライフライクルを得るようになるのかもしれません。

ベニバナイチヤクソウの変種として扱われ、「ヒトツバイチヤクソウ Pyrola japonica var. subaphylla」とも言われます。

ムヨウイチヤクソウ

2021/07/04 山梨県忍野村

タイトルとURLをコピーしました