ノウゴウイチゴ

ノウゴウイチゴ (バラ科オランダイチゴ属)【能郷苺】
Fragaria iinumae

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

高山性の苺で、低地の「ヘビイチゴ」の仲間と違い園芸作物の苺に近い同属種なので、普通の苺と同様の美味な実が生ります。

北海道から東北、北陸の日本海側に分布し、中部太平洋側に分布する同属の「シロバナノヘビイチゴ」と住み分けています。

シロバナノヘビイチゴに比べ、純白の花の花弁は通常7-8枚と多く、葉は光沢が無く鋸歯が粗くなっています。

また、シロバナノヘビイチゴよりも湿った地面を好むようです。

「ノウゴウ」の名は、産地の「能郷白山」からつけられています。

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

ノウゴウイチゴ

2021/06/12 白馬五竜高山植物園

タイトルとURLをコピーしました