ホテイラン

ホテイラン (ラン科ホテイラン属)【布袋蘭】
Calypso bulbosa var. speciosa

ホテイラン

2021/05 長野県

長野県、山梨県、静岡県の一部地域にのみ生育する希少な蘭で、それぞれの県で絶滅危惧Ⅰ類となっています。

奇妙な花を咲かせるものが多い蘭の中でも、ユニークさナンバーワンクラスの花です。

花の構造としてもちょっと見ると意味不明な形をしていますが、布袋様の姿に似ているとして名づけられています。

花の上半分の鮮やかなピンクの帽子のような部分は、3枚の萼片と2枚の側弁が放射状に立ち上がっており、花弁化したずい柱が半円形の蓋のように被さっています。

後ろに波模様のある白っぽい唇弁は袋状で大きく、入口は捲れかえって毛があり、下方に二股の距を突き出します。

基本的に一枚だけが地面に展開する葉は、まだら模様入りでしわしわに波打っています。

亜高山帯の針葉樹林下に稀に生育します。

アツモリソウ 属」と並んでケッタイな造形ですが、「ホテイラン属」は一属一種となり、基本変種の「ヒメホテイラン」が北海道と青森にあるそうです。

環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠB類(EN)

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

2021/05 長野県

ホテイラン

白っぽい個体  2021/05 長野県

ホテイラン

蕾と葉  2021/05 長野県

ホテイラン

特徴的な葉  2021/05 長野県

タイトルとURLをコピーしました