イワネコノメソウ

イワネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【岩猫の目草】
Chrysosplenium echinus) 別名:イワネコノメ

イワネコノメソウ

2021/05/23 長野県茅野市

関東以西の山地の湿った林床に生え、主に太平洋側に分布。

花期には根生葉がなく、茎葉は対生で無毛、鋸歯が目立ちギザギザした印象です。

花の苞葉は本体と同色で目立たず、萼片は平開し葯はオレンジ色になります。

草姿全体の色が他のものより沈んだ青緑っぽい色合いです。

イワネコノメソウ

2021/05/23 長野県茅野市

タイトルとURLをコピーしました