トキワトラノオ

トキワトラノオ (シダ植物チャセンシダ科チャセンシダ属)【常磐虎の尾】
Asplenium sarelii subsp. pekinense

トキワトラノオ

2021/03/10 高尾山

トラノオシダ」のように日当たりのよい石垣や崖に生えますが、形状はむしろ「コバノヒノキシダ」に似ています。

光沢のある葉で、中軸中心が盛り上がるため2本線が入ったように見え、一番下の方の羽片が短く掌のような扇形になります。

東北南部から関東地方以西の分布で、岩手県及び中部数県で絶滅危惧指定。

タイトルとURLをコピーしました