ホシハジロ

ホシハジロ (カモ科ハジロ属)【星羽白】
(Aythya ferina)

ホシハジロ

雄 2021/01/19 多摩湖

キンクロハジロ」などと同属の潜水カモです。

オスは赤茶色の頭と黒い胸、灰白色の側面で、黒に青灰色のくちばしと、わかりやすい配色です。

赤い眼が特徴的で、目つきが怖い印象を受けます。

メスは基本パターンは同様で全体に黒褐色に地味にした感じで、眼は褐色です。

冬鳥で、シベリア方面から越冬のため渡ってきます。

越冬している群れはオスが多く、メスは少数しかいません。

理由は諸説ありますが確定的にはよく判らないようです。

マガモ」や「カルガモ」などより警戒心が強いようで、岸に近づかず沖合で浮かんで眠っています。

ホシハジロ

雄 2021/01/19 多摩湖

ホシハジロ

雄 2021/01/19 多摩湖

ホシハジロ

雄(右)と雌(左)  2021/01/19 多摩湖

ホシハジロ

雄 2021/01/19 多摩湖

ホシハジロ

沖合で浮かんだまま眠る 2021/01/19 多摩湖

タイトルとURLをコピーしました