ホソバカナワラビ

ホソバカナワラビ (シダ植物オシダ科カナワラビ属)【細葉鉄蕨】
Arachniodes exilis

ホソバカナワラビ

2019/06/16 京都府立植物園

関東以西から九州の林床に生える常緑シダで、内陸部より沿海地の山林に多く分布します。

根茎が地表近くで横に伸びるので群生することが多いようです。

葉は深緑で硬く光沢が強く鋸歯が芒状に尖ります。

葉の先端は細く頂羽片となり、最下羽片が一番大きくなり第1小羽片が特別大きくなるのが特徴的です。

近似種や雑種も多いので正確な同定が難しい種類です。

ホソバカナワラビ

2019/06/16 京都府立植物園

ホソバカナワラビ

2019/06/16 京都府立植物園

タイトルとURLをコピーしました