ハナミョウガ

ハナミョウガ (ショウガ科ハナミョウガ属)【花茗荷】
Alpinia japonica) 別名:イズシュクシャ

ハナミョウガ

2020/11/30 多摩丘陵

関東以西の山林の林下に生え、「ミョウガ」に似た葉で初夏に白に紅色の模様の花をつけます。

幅広く大きな葉が茂り、ちょっと「ハラン」にも似ていますが、ハランのように葉が地面から立たずに分岐しながら低く広がる感じです。

また、葉の裏には微毛が密生し縁がゆるく波打っています。

晩秋から冬には赤い実をつけますが実の先端には萼が枯れ残っています。

山梨県や岐阜県などで絶滅危惧II類

ハナミョウガ

2020/11/30 多摩丘陵

ハナミョウガ

2020/11/30 多摩丘陵

タイトルとURLをコピーしました