トウゲシバ

トウゲシバ (シダ植物)(ヒカゲノカズラ植物門ヒカゲノカズラ科コスギラン属)【峠芝】
Huperzia serrata

トウゲシバ

2021/03/10 高尾山

スギゴケの親玉のような姿で、「ヒカゲノカズラ」に似ていますが、それとは違い地面から直立しています。
全国の森林内に生育します。

葉腋に黄色っぽく丸い半円形の胞子嚢がつきます。

寒地や高地のものほど葉が細身になり暖地で幅広くなる傾向があり、「ホソバトウゲシバ」(Huperzia serrata var. serrata)、「ヒロハノトウゲシバ」(Huperzia serrata var. serrata f. intermedia)、「オニトウゲシバ」(Huperzia serrata var. longipetiolata)と3つに分けることがありますが、全て同一という見方もあります。

これは、原始的な羊歯植物(ヒカゲノカズラ植物)の仲間です。

「ヒロハノトウゲシバ」

「ヒロハノトウゲシバ」 2020/12/22 埼玉県越生

「ヒロハノトウゲシバ」

「ヒロハノトウゲシバ」 2020/12/22 埼玉県越生

「ホソバトウゲシバ」2015/08 仙丈岳(標高約2000m)

「ホソバトウゲシバ」 2015/08 仙丈岳(標高約2000m)

2016/06 玉原湿原

「ホソバトウゲシバ」 2016/06 玉原湿原

タイトルとURLをコピーしました