イズノシマダイモンジソウ

イズノシマダイモンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属)【伊豆の島大文字草】
Saxifraga fortunei var. jotanii

イズノシマダイモンジソウ

2020/11/18 神代植物公園

ダイモンジソウ」の伊豆諸島に分布する変種で、房総半島南部にも分布します。

普通のダイモンジソウに比べて葉や茎が毛深く、花茎に長い腺毛が生えます。

花は上側の3弁が長卵形となり、雄蕊の葯がオレンジ色となり、花盤から2本の雌蕊が突き出します。

花期が遅く、晩秋から冬にかけて咲きます。

千葉県:準絶滅危惧 神奈川県:絶滅

イズノシマダイモンジソウ

2020/11/18 神代植物公園

タイトルとURLをコピーしました