ヤマイタチシダ

ヤマイタチシダ (シダ植物オシダ科)【山鼬羊歯】
Dryopteris bissetiana

ヤマイタチシダ

2020/10/16 都立薬用植物園

林下や林縁に生える常緑性のシダで、本州から九州の山地や丘陵に分布します。

最下羽片の下側第1小羽片が大きい特徴があり、小羽片の縁がやや裏側に巻き込むため、独特の立体感があります。

小羽片の先端に鋸歯が無く、羽軸の裏側に袋状鱗片があるのも特徴で、ソーラスは丸く大型で包膜があります。

類似の「オオイタチシダ」は羽片に鋸歯があり、ソーラスが小さいので区別されます。

ヤマイタチシダ

2020/10/16 都立薬用植物園

タイトルとURLをコピーしました