カナムグラ

カナムグラ (アサ科カラハナゾウ属)【鉄葎】
Humulus scandens

カナムグラ

雄花  2020/09/15 狭山丘陵

全国の日当たりのよい荒地や路傍などに繁茂する蔓性の雑草です。

昔は東京の住宅地でも空き地や廃屋などに圧倒的に多かった気がしますが、最近ではもう少し自然度の高いところでしかあまり見ない気がします。

半ズボンで遊んだ子供のころには、空き地や草むらに分け入るのを阻む鉄条網のような効果を持つ細かい棘が茎に一面に生えています。

ヤツデのような形の5裂または7裂の葉が特徴的な、雌雄異株の植物で、雄花は黄緑の5裂した花に大きな葯をぶら下げます。

ビールの原料となる「ホップ」は同属の植物です。

キタテハ」の幼虫の食草です。

カナムグラ

雄花 2020/09/15 狭山丘陵

カナムグラ

雌花 2020/11/04 狭山丘陵

タイトルとURLをコピーしました