ボントクタデ

ボントクタデ (タデ科イヌタデ属)【凡篤蓼】
Persicaria pubescens

ボントクタデ

2020/10/02 狭山丘陵

全国の湿地や水辺に生えるタデで、「ヤナギタデ」によく似ています。

ヤナギタデよりも茎や葉が毛っぽく、花序の花つきが疎らで蕾が赤くなります。

ヤナギタデと違い、葉を齧ってみてもピリッとしないので「ポンツク」の名がついています。

花は5裂でとても小さいですが、開花するとなかなか綺麗です。

葉に黒斑が入ることが多いとされますが、無い場合も多いようです。

ボントクタデ

2020/10/02 狭山丘陵

ボントクタデ

2020/10/02 狭山丘陵

タイトルとURLをコピーしました