サンショウモ

サンショウモ (シダ植物サンショウモ科)【山椒藻】
Salvinia natans

サンショウモ

2020/08/22 野山北公園

自然環境のよい水田などに繁殖する浮草ですが、「ウキクサ」と違いシダ植物の仲間です。

茎に対して一見対生する葉が「サンショウ」のようなので名づけられました。

『一見対生』というのは、実はこの葉は本当は3輪生で、水面に浮かぶ2枚の葉の残り一枚は水中にあり、細長く分岐して根状体となっています。

この根状体は胞子葉でもあり、秋には基部に胞子嚢をつけます。

葉の表面には大根おろしのような突起が無数にありますが、これは強力な撥水効果をもつ毛で水を完全に弾きます。

全国の水田や沼に分布し、強い繁殖力をもちますが、環境変化や農薬除草剤に弱く、現在では普通の水田などでは見られなくなっています。

環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)

サンショウモ

2020/08/22 野山北公園

サンショウモ

2020/08/22 野山北公園

サンショウモ

2020/08/22 野山北公園

水の抜けた休耕田に大群生
2020/10/02 東京都

水の抜けた休耕田に大群生
2020/10/02 東京都

タイトルとURLをコピーしました