カラクサイヌワラビ

カラクサイヌワラビ (シダ植物メシダ科)
Athyrium clivicola

カラクサイヌワラビ

2020/07/29 白馬親海湿原

全国の山林の林下で湿ったところに生える夏緑性の中型シダです。

小羽片の基部の耳垂が発達し、羽軸に重なる感じになるのが特徴です。

ソーラスは線形-細楕円形のものが軸寄りにつきます。

タイトルとURLをコピーしました