ミヤマコゴメグサ

ミヤマコゴメグサ (ハマウツボ科コゴメグサ属)(ゴマノハグサ科)【深山小米草】
Euphrasia insignis

ミヤマコゴメグサ

2020/07/30 五竜岳遠見尾根


コゴメグサの中では花がやや大きめで、北アルプスを中心に山形県から滋賀県にかけての日本海側に分布します。

亜高山帯から高山帯に生育し、花の上唇はうす紫で下唇は3裂して黄色い斑紋があります。

茎は直立し葉腋に花をつけ、下方の葉は鈍鋸歯ですが、茎先の苞葉は尖っています。

中部山岳でも太平洋側の南アルプスや八ヶ岳、奥秩父では「コバノコゴメグサ」が分布します。

半寄生植物。

ミヤマコゴメグサ

2020/07/30 五竜岳遠見尾根

ミヤマコゴメグサ

2020/07/30 五竜岳遠見尾根

タイトルとURLをコピーしました