オオバツツジ

オオバツツジ (ツツジ科ツツジ属)【大葉躑躅】
Rhododendron nipponicum

オオバツツジ

2020/07/30 五龍岳遠見尾根地蔵の頭

中部から北陸地方(福井~秋田県の日本海側)の多雪地山岳に生える低木で、分布範囲はそれなりに広いが個体数が少ないとのことで見る機会はあまりないようです。

名の通りツツジ類としては大きく丸い葉で、乳白色の釣鐘型の花は葉陰にひっそりと咲きます。

蛇紋岩などの超塩基性岩地に見られ、五竜遠見尾根は分布の南限とされています。

タイトルとURLをコピーしました