ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ (ツツジ科ヒメシャクナゲ属)【姫石楠花】
Andromeda polifolia

ヒメシャクナゲ

2020/07/02 池ノ平湿原

シャクナゲといっても一属一種の特殊な湿原植物で、極小サイズのシャクナゲです。

「エゾノツガザクラ」などのツガザクラ類の花の、葉をミニサイズのシャクナゲに置き換えたような感じです。

花も花茎も萼もピンク色で、花後の果実は濃ピンクになります。

北海道と東北の一部、本州中部の寒冷な湿原に分布します。

秋田県岐阜県で絶滅危惧I類、山形県で絶滅危惧II類、栃木県、富山県、長野県で準絶滅危惧。


もう季節が終わりで殆どの花は落ちてしまっているし、遠くの方にしかないのでアップ写真が撮れません

ヒメシャクナゲ

2020/07/02 池ノ平湿原

ヒメシャクナゲ

2020/07/02 池ノ平湿原

タイトルとURLをコピーしました