ハクサンオミナエシ

ハクサンオミナエシ (スイカズラ科オミナエシ属)(オミナエシ科)【白山女郎花】
Patrinia triloba var. triloba) 別名:コキンレイカ

ハクサンオミナエシ

2020/07/02 湯の丸高原

オミナエシ」の高山型の種類で本州中部や北陸、東北地方に分布します。

亜高山帯の草地や礫地に生育し、オミナエシよりもかなり小型です。

黄色い5弁花には小さな距を備え、葉は掌状に裂けて先端が尖っています。

北海道の高山帯には同属の「チシマキンレイカ」が生育します。

よく似た変種の「キンレイカ」は少し大きめで関東以西の太平洋側に分布します。

ハクサンオミナエシ

2020/07/02 湯の丸高原

タイトルとURLをコピーしました