クサナギオゴケ

クサナギオゴケ (キョウチクトウ科カモメヅル属)【草薙尾苔】
Vincetoxicum katoi

クサナギオゴケ

2020/06/18 都立薬用植物園

東海地方、近畿地方と四国の一部に分布し、山地の林内に生える「カモメヅル」の仲間です。

大きめの葉をつけた茎が直立して、その先に針金のように細いつる状の花序をつけます。

花序はちょっととりとめのない疎らな感じで、カモメヅルに似た紫褐色の星形の花を咲かせます。

日本固有種で、環境省カテゴリ絶滅危惧Ⅱ類(VU)となっています。

白緑色の花を咲かせる品種「シロバナクサナギオゴケ」もあります。

クサナギオゴケ

2020/06/18 都立薬用植物園

クサナギオゴケ

2020/06/18 都立薬用植物園

2020/06/18 都立薬用植物園

タイトルとURLをコピーしました