クラマゴケ

クラマゴケ (シダ植物イワヒバ科)(ヒカゲノカズラ植物門)【鞍馬苔】
Selaginella remotifolia

クラマゴケ

2019/07/09 那須高原 (丸い葉はクモキリソウ)

「コケ」という名がついていて苔のように細かいですが、広義のシダ植物です。

シダ植物といっても、正確にはより原始的なヒカゲノカズラ植物に属するものです。

湿った林下に匍匐して生え、主茎から多くの側枝を出し細かい葉がびっしり並びます。

同類の「タチクラマゴケ」はよく似ていますが側枝が垂直に立ち上がります。

また、類似の「コンテリクラマゴケ」は園芸用に輸入された外来種です。

タイトルとURLをコピーしました