イワトラノオ

イワトラノオ (シダ植物チャセンシダ科)【岩虎の尾】
Asplenium tenuicaule

イワトラノオ

2020/06/04 高尾山

ほぼ全国の山中の沢沿いなど、いかにもシダが生えそうな湿って苔むした岩に生える小型の常緑性シダです。

細かく切れ込んだ葉が繊細で個人的に好感度の高い種類です。

同属の「コバノヒノキシダ」がちょっと似ていますが、コバノヒノキシダはさらに葉が細く、里に近い乾いた明るいところに生えます。

ソーラスは細長いものが小葉に1-3個つきます。

羽片の鋸歯先端は尖らず、脈が一本づつ入っているのも特徴です。

日本海側には少ないようです。

イワトラノオ

2018/06/28 三頭山

イワトラノオ

2020/12/22 埼玉県越生

タイトルとURLをコピーしました