オオトキワツユクサ

オオトキワツユクサ (ツユクサ科ムラサキツユクサ属)【大常磐露草】
Tradescantia albiflora

オオトキワツユクサ

2020/05/14 東久留米市

トキワツユクサ(ノハカタカラクサ)」や「ミドリハカタカラクサ」よりも大型で茎は斜上し、荒々しい印象の植物です。

ミドリハカタカラクサよりも花つきが多く萼片が毛深く、葉が10cm以上と長く、よれた感じで葉縁に毛があります。

また、ミドリハカタカラクサよりも花弁の形が太いようです。

これも斑入りの園芸品「シラフツユクサ」の先祖帰りといわれ、雑種起源ともいわれています。

オオトキワツユクサ

2020/05/14 東久留米市

オオトキワツユクサ

2020/05/14 東久留米市

タイトルとURLをコピーしました