オオキンケイギク

オオキンケイギク (キク科ハルシャギク属)【大金鶏菊】
(Coreopsis lanceolata)

オオキンケイギク

2020/05/14 東久留米市

北アメリカ原産の多年草で、花がたいへん派手で美しく丈夫で強いということで、以前道路の法面緑化などに使われた植物です。

ところが、予想以上に繁殖力が旺盛で、しかも在来植物を駆逐してしまうことが判り、一転して駆除対象の植物となっています。

全国の土手や道路わき、植栽中、空き地などに進出しています。

外来生物法による特定外来生物に指定されており、栽培、保管及び運搬すること、輸入すること、野外への播種、植栽に対して犯罪行為と見なされます。
個人でも最高で3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、法人では最高で1億円以下の罰金とされています。

日本の侵略的外来種ワースト100

類似の種類に「ホソバハルシャギク」というのがあり、同一種という説があるくらいよく似ているので、そちらかもしれません。

特定外来種指定はありませんが、「ハルシャギク」も同属です。

オオキンケイギク

2020/05/14 東久留米市

タイトルとURLをコピーしました