ベニバナトキワマンサク

ベニバナトキワマンサク (マンサク科トキワマンサク属)【紅花常盤満作】
(Loropetalum chinense var. rubrum)

ベニバナトキワマンサク

2019/04/17 東村山市植栽

マンサク」によく似た花ですが別属で、マンサクのように落葉樹でなく常緑のため「常盤」の名がつきます。

通常の「トキワマンサク」は西日本の一部にも自生する白花の種類ですが、紅花は元来中国原産の園芸品種です。

同じ紅花でも葉が赤い品種と緑の品種があり、緑のものは花つきも少ないようなので、より原種に近いのかもしれません。

道路や公園の植栽にもよく使われています。

春と秋の2回咲きの場合もありますが、秋には春ほどの多くの花は付けません。

ベニバナトキワマンサク

緑葉の品種 2020/02/23 武蔵野公園

ベニバナトキワマンサク

2019/04/17 東村山市植栽

ベニバナトキワマンサク

2019/04/17 東村山市植栽

タイトルとURLをコピーしました