サワラ

サワラ (ヒノキ科ヒノキ属)【椹】
Chamaecyparis pisifera

サワラ

2014/08/21 木曽赤沢自然休養林

同属の「ヒノキ」とよく似た日本固有種の針葉樹で、岩手県以南の山地に分布します。

ヒノキよりも湿気のある場所が好きなようで沢沿いに生えることが多いようです。

幹はヒノキよりも皮目が細く、枝ぶりがヒノキよりもややまばらになります。

木目がまっすぐで水に強いので手桶や飯びつなどに使われてきました。

ヒノキ同様、樹高30-40mになります。

「木曽五木」のひとつ。

サワラ

2014/08/21 木曽赤沢自然休養林


サワラの葉(表面)

サワラの葉(表面)

サワラの葉(裏面)

サワラの葉(裏面)