イソギク

イソギク (キク科キク属)【磯菊】
Chrysanthemum pacificum

2022/11/17 三浦半島

2022/11/17 三浦半島

千葉県犬吠埼から静岡県御前崎にかけての太平洋岸と伊豆諸島に分布する海岸性の菊です。

海岸の岩場や風衝草原などに群生して、花の全盛期には壮観です。

筒状花のみの花なので「野菊」というにはちょっと違うでしょうが、れっきとしたキク属の仲間です。

高山性の「イワインチン」などに近い花の感じですね。

葉はいかにも海岸性という感じの厚手のへら型で、ヘリに白い縁取りがあります。

これは、葉裏の白い毛が表に回って見えるためです。

株が綺麗にまとまって、葉も綺麗なので、園芸用にもよく栽培されます。

園芸種のイエギクとの雑種で舌状花を備えるものが発生することがあり「ハナイソギク」などと呼ばれています。

2022/11/17 三浦半島

2022/11/17 三浦半島

イソギク

2022/11/16 三浦半島

2022/11/17 三浦半島

2022/11/17 三浦半島

2022/11/17 三浦半島

2022/11/17 三浦半島


イソギク

2019/11/07 神代植物公園

イソギク

2019/11/07 神代植物公園

イソギク

2019/11/07 神代植物公園

イソギク

2020/11/18 神代植物公園

イソギク

開花前の蕾  2018/10 小石川植物園

イソギク

2018/10 小石川植物園

タイトルとURLをコピーしました